OCT.1.2018

今日は、先日六本木で施工した内照看板についてお話ししたいと思います。
内照看板にもたくさんの種類がありますが、今回はLEDモジュールを使って製作しています。
切り抜いた文字に満遍なく光が当たるようにモジュールを配置し、整線していきます。
線が浮いたりしてしまうと影が出てしまうので、整線には気を遣って作業します。
モジュールをつけた後は、アクリル板を差し込みます。
現場では、取り付けをして結線をすれば完成です!

余談ですが、こちらの看板はエイジング塗装をしていて、電気が点くとより一層雰囲気が出るので、
気になった方はチェックしてみてください!

担当:水越

関連記事一覧

PAGE TOP