MAR.4.2021

今回は、看板の点検作業風景です。

近年、劣化等による看板の落下事故が各地で多発しているそうです。

この様な事故を未然に防ぐ為にも、定期的なメンテナンスが必要となって来ます。

看板は会社・お店の顔です。

球切れや劣化・破損はブランドイメージの低下にも繋がってしまいます。

定期的な点検が、看板の効果を最大限に発揮してくれる事でしょう。

関連記事一覧

PAGE TOP